生きづらさの根本原因「カッチュウ女子」って何?

#1 生きづらさの原因はこれ!もしかしたらあなたも「カッチュウ女子」かも⁉

「カッチュウ女子」誕生秘話

「カッチュウ女子」とは?

「カッチュウ女子」というのは、私の造語です。

「ネガティブな自立に偏ってしまっている人」を、そう呼んでいます。

この「ネガティブな」というのがポイントです。
(詳細は後述します。)

 

「カッチュウ」は「甲冑」のことです。
「鎧」とも言いますね。

 

「本当は繊細な心の持ち主なのに、繊細な心にヨロイをつけて、

強くあろうと一生懸命頑張っている人」という意味で「カッチュウ女子」にしました。

 

カッチュウ女子は、とてもがんばり屋さんです。

でも、ちょっと、がんばりすぎている部分があり、幸せを感じづらくなってしまいがちです。

また、心にヨロイをつけて、「本音の部分」を隠して生活しているので、人との親密感を得にくく、「孤独感」を抱きやすい、という特徴もあります。

 

一生懸命がんばっているカッチュウ女子は、損な役回りが多くなりがち。

「甘え上手な子ばかりが良い思いをするのが悔しい。
私はこんなにがんばっていても報われないのに…」

私のクライアントさんには、こんな風に感じている人が多いです。

 

カッチュウ女子は本来、能力もバイタリティもある方達です。

性格だって、優しさあふれ、素敵な人ばかり。

なのに、「がんばっても報われない」人生を送るのは、非常にもったいない、と私は感じます。

 

思い当たることがある方は、「カッチュウ女子が幸せに生きる方法を知る」ことで、

  • 等身大の自分のまま、自分の能力を発揮出来るようになる
  • 誰かに勝たなくても活躍できるようになる(win-winの世界)
  • 周りの人とのつながりを感じられるようになる。親密感を得られる。
  • 安心して本音を話せる相手が現れる

このような事が起こるでしょう。

 

心理学の基礎「心の成長プロセス」

「自立」という言葉は、世間一般的には「良い事」を示す言葉として使われることが多いかと思います。

でも、心理学的には「自立」は、良い意味として使われるだけではありません。

「自立」にも2種類あるのです。

「ネガティブな自立」と、「ポジティブな自立」です。

「依存」「自立」「相互依存」

人の心は、基本的に下記のような順番で成長していきます。

  1. 「依存」
  2. 「自立」
  3. 「相互依存(共同創造)」

「依存」は、極端に言うと、「全部誰かやってちょうだい(私は何も出来ません)」という状態です。

 

「自立」は、「全部自分がやる・誰にも頼らない(頼れない)」のような状態です。

 

「相互依存(共同創造)」は、「自分で出来ることは自分でするけど、出来ない事は人に頼る、ゆだねる」という姿勢です。

 

「相互依存(共同創造)」は、「依存」の良い所、「自立」の良い所、この両方をミックスさせた、いいとこどりの感じです。

お互いにより良い関係をみいだそうとする関係ですので、「win-winの関係」もこれに当たります。

 

心の成長プロセス「依存」のステージ

依存のステージは、「何でも他人まかせ」の状態です。

人生でいうと「赤ちゃん」の時代です。

食事も、排泄も、着替えも、なにもかも、保護者にやってもらっている時代。

私たち人間は、生まれてすぐに1人で生活できるわけではないので、誰でも「依存」のステージから人生がスタートします。

 

会社でも同じです。

新人の頃は、先輩に仕事を教えてもらって、そばでチェックをしてもらいながらでないと仕事が出来ないはずです。

恋愛も、恋愛感情が芽生えた頃は、盲目的だったり、冷静さに欠けたりするのではないでしょうか。

あらゆることは、「依存」の心理状態からスタートするのが一般的です。

 

「依存のステージ」は、他人によりかかっている状態ですから、一見ラクそうに感じるかもしれません。

でも、「他人任せ」=「他人次第」という事で、「何においても自分の意志が反映されにくい状態」とも言えます。

「弱者、敗者」の立場になってしまうのです。

 

周りが自分の思い通りに動いてくれている時は、それでもいいのかもしれません。

でも、人が自分の思い通りに動いてくれない時は、イライラ、モヤモヤ、悲しさを感じる事になるでしょう。

拒否されたことで、深く傷ついてしまうかもしれません。

 

どんな人でも「周りの人が100%自分の望みを叶えてくれる環境に永遠に居続けること」は、難しいと思います。

依存の状態に居続けると、必ずどこかのタイミングで、期待を裏切られて、辛い思いをすることになるのです。

 

私たちは成長するにつれ、

たくさんの「期待を裏切られる」という経験をしていきます。

 

「〇〇して欲しいとお願いしたのに、してくれなかった。」

のような事です。

(多くの場合、最初に裏切られる相手は、親になるでしょう。)

 

「してくれなかった」だけならまだマシです。

断られるだけならまだしも、「それぐらい自分でやりなよ」と突き放されてしまう事もあるでしょう。

「えー、そんなことも自分で出来ないの~?」のようにバカにされてしまったり。

 

「親友だと信じて秘密を打ち明けたのに、 他の人に言いふらされてしまった。」
誰かに期待をすることで、こんな経験をした人もいるかもしれません。

 

「誰かに『期待』をしたせいで、傷つき、辛い出来事が起こる」
これは、ほとんどの人が経験している事のはずです。

 

その時、私たちは、「期待を裏切られる」ことで、心が傷つきます。

傷つく経験が続くと、だんだん「もういい!もう誰にも期待しない!頼らない!」という心境になっていきます。

これが、ネガティブな意味での「自立」の始まりです。

 

「もう傷つきたくないから自立する」
という理由でする自立ですから、「ネガティブな自立」です。

「もっと成長したい、前進したい」という前向きな気持ちでする自立とは、分けて考える必要があります。

 

「自立が強すぎる人」とは、自立心が強ければ強いほど「依存時代に傷ついた人」と言えます。

 

がんばりすぎのA子さんも

負けん気が強いB子さんも

ついついマウンティングしちゃうC子さんも

人の世話ばかりして自分は後回しになっちゃうD子さんも

 

みんな、
「それだけ依存時代に心が傷ついたんだな」
と、考えることが出来るのです。

 

 

「カッチュウ女子度チェックシート」を受け取っていない方は、

この機会にチェックをオススメします。

 

富田とLINEでお友だちになると、

「自分の『カッチュウ女子度』がどのくらいか」をチェックすることが出来ます。

登録はこちらをクリック(無料)
↓↓↓

 

 

公式LINEお友だち募集中♪

ブログ等々の更新情報や お得な最新情報などをお届けします。
無料オンラインサロンへもご招待!
(参加・不参加は自由です)

友だち追加

 

通話カウンセリング
30分 3900円~

詳しくはコチラ

 

LINEカウンセリング
1日 3000円~

詳しくはコチラ

 

 

 

-生きづらさの根本原因「カッチュウ女子」って何?

Copyright© 富田れいこ公式サイト , 2020 All Rights Reserved.